少女達の援交と闇サイトの関係について

女子高生の間では普通にバイトをしてお金を稼いでいる方達もいますが、お金を得る為にこの「援助交際」をする少女らも存在しています。

人気№1
SWEET LINE
>>SWEET LINEの詳細はこちら
人気№2
愛カツ
>>愛カツの詳細はこちら
人気№3
出会いひろば
>>出会いひろばの詳細はこちら
援助交際と言うのはお金を持っていればそう簡単に行う事も無いかもしれません。彼女らは小遣い稼ぎの為に、たった一回の行為のみで数万円貰えるこの援助交際をしてしまうのです。

この様な援交の為に、彼女らは相手である男性達とどこで知り合うのかと言うと、たいていは悪質な出会い系サイトにおける「闇サイト」で知り合う
事になります。
またその相手がとても悪質の時は、脅迫まがいに写真を撮影され、反対に金品を要求される事もあります。しかし彼女らはその様なリスクを知りながら、
この闇サイトの中で自らを購入してくれる様な男性を求めているのです。

またその相手がいれば、たった3万円で少女らはとても大切な自分の身体をその相手に預けてしまいます。
彼女らはその様にして、この闇サイトで自らの身体に価格をつけて接触していきます。

この様な「売春」みたいなものはこの業界から無くなる事はありませんが、彼女達みたいに女性を購入する様な男性達がいなくなれば、この様な性的絡みの
暴力の被害に遭う少女達も減ってくるものと思います。ですのでこの様な援交なるものが、この世から無くなればいいなと思っています。

援助こうさいでは自己アピールが重要です

この様な援助サイトへと折角登録したのに、何も進展がないと意味も無くなります。
登録したからにはもっと積極的に主張してみて下さいね。

そこではどの様なアピールが有効なのか、

  1. 会話が膨らむ様なもの
    メールでの会話が基本になりますが、このメールでの会話を進展させるのは結構難しい様です。
    けれども信頼できる関係になる為にも、後は努力をする必要が出てきます。
    要するに会話を膨らませる事が重要になってきます。
    「今日いい天気だったね、そっちも?」
    これで終わると言う事では無く、今日こう言う事があったけど、そっちはどう?
    みたいに自らの会話で終わらせない様にします。
  2. 自分語りは厳禁になります
    1でも言いましたが、自らの話のみではその後の進展も期待出来ません。
    ですので自分語りは行わないで下さい。
    たまに自分語りをするのはいいのですが、それだけでは相手も回答に困ってしまいます。
  3. 惚れさせる様な事を記載する
    「好きだよ!」「すぐに会いたい!」などの様なとても強引なアクセスでは無く、そこはなんとなく惚れる様なアクセスが大切なのです。
    相手の方から「会ってみたい」などと言ってくればもうこっちの思い通りになります。
    相手をよく気遣い、またとても優しい内容のメールを送れば効果も出てきます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ